TAG

粘膜

子供が上唇小帯の所が痛いと言っている

上唇小帯が痛い まず見るポイントとしては、上唇小帯に傷があるかどうかを見て下さい。 上唇小帯が傷つくケースとしては、ぶつけてしまし、上唇がめくれるような力が加わった場合は上唇小帯が切れています。 次に食べ物を含む物理的な物がぶつかってしまい、一時的な傷がある時もあります。 よく相談されて確認すると、実は歯ブラシがぶつかってしまっている事が原因で、傷はないけども、歯ブラシの刺激で痛がる事もあります。 […]

唇に水ぶくれ(ニキビ)ができている。これは粘液嚢胞かも

粘液嚢胞 口の中には3大唾液腺と言われる物だけでなく、小さな沢山の唾液腺が存在します。これが何らかの影響で封鎖してしまった場合に起きます。 唾液の入り口が塞がってしまっても唾液は出て行きます。 それが水ぶくれに見えてきます。場合によってはパッと見た目ニキビにも見えます。 出来る場所の特徴としては、下の唇に出来るのが特徴です。(舌の裏側の先端に出来る別名の物もあります) 原因の1つに何らかの影響で、 […]

上唇小帯切除や舌小帯切除の手術費用はいくら?

切除する時の費用はどのくらいかかるの? 歯科で行う上唇小帯や舌小帯は小帯の切除術なので、保険で切除する場合は、切除の部分だけの保険点数は通常は560点、6歳未満の場合は840点となります。 そのため3割り負担となる6歳異常の場合で、切除のみの金額は、1,680円。 2割負担になる6歳未満で2,520円。 となります。 その他にかかる費用としては、初診料や再診料、処方箋料や薬代、各種加算です。 扱い […]

舌小帯短縮症と手術(子供)

舌小帯の異常(舌小帯短縮症) 舌小帯は新生児では太くて短く、舌の先端付近まで付着しているケースが多いいです。上唇小帯と同様に、成長に伴って短縮していきます。 上唇小帯に関しては同サイトの別記事で特集しているのでそちらを参考にして下さい。 舌の運動障害や発音障害があからさまな時は4歳〜5歳までの経過観察を行い、手術するかを決めています。 その他にもアッカンベーをして舌をできる限り突出させた時に舌の先 […]

上唇小帯の異常と上唇小帯切除術

上唇小帯に異常 上唇小帯は出生時に太く、付着部も乳歯の歯と歯の間近くまでありますが、年齢が上がるにつれて退化していき、通常は退縮していきます。 もしこのプロセスに問題があったり、元々、太さが太かったりした場合は、永久歯の歯と歯の間が閉じずに開いてしまう正中離開、歯並びの問題の歯列不正、上唇部の清掃こんなに伴う虫歯などがあげられます。 このような原因になっているあるいはなる可能性が高い場合は小帯の切 […]

子供のケガで上唇小帯が切れた時

好奇心旺盛な赤ちゃんや子供達は、目を離した瞬間に予想もしなかった行動で、ケガにつながる事が多いです。とくに前歯をぶつけたとか、口の中を切ったという事も珍しく有りません。 今回は、上の歯の歯茎の真ん中にある上唇小帯を切ったケースに関しての対応を説明していきます。 ケガで上唇小帯が切れた 諸説有りますが、もともと上唇小帯は、小さい時に唇がめくり上がらないようにするための構造と言われています。 年齢が上 […]

子供の地図状舌の原因と治療法

地図状舌とは 子供に多く舌背部に円形または半円形の境界線が明瞭な赤色班が複数出現して、融合して地図のような見た目が現れます。日によって位置や形を変えるので、別名移動性舌炎とも言われています。自覚症状のもないのも特徴です。 地図状舌の原因は 原因は明らかになっていませんが、ビタミンB2欠損や体質異常などが言われています。 地図状舌の治療法は 思春期以降に自然治癒されると言われていて、特にこれと言った […]

[小児歯科]口内炎が良くできるんだけど(子ども)

子どもの口内炎 口内炎だと勘違いしてしまう一般的に多いい病気 お口の中に点状のプッチとしたできものができることがあります。場所も色々な場所があります。一般的な口内炎して歯茎、頬、舌などが挙げられますが、中には唇と言う人います。違う場所にできたり、同じ場所に毎週できて消えないと言う人もいます。今の症状の中には口内炎でなく別の症状の場合があるので注意が必要です。 同じところ(歯茎)のにできて、治っては […]

[小児歯科] 転んで上の歯のまんなかにあるスジ(上唇小帯)が切れてしまった。

転んで上の歯のまんなかにあるスジが切れてしまった ・対応法 ・処置 ・スジの意味 ・予後 対応法 何処で怪我をしたかで状態が変わりますが正式なコメントとしてはすぐに知識のある歯医者に行ってください。なぜならおばあちゃんの知恵袋に歯をぶつけたら歯医者に行くなという言葉があります。歯科医師としては正式には迷信だからすぐ受診しなさいです。今回のケースでは余計な処置になる可能性は限りなく少ないです。ですの […]

[小児歯科]子どもの歯茎が黒(茶色)くなっている。

歯茎の色が変色してる ・歯茎が黒くなっているけど何? ・生活上どんな特徴があるの? ・黒くなると今後どう影響するの? ・治すにはどうしたら良いの? ・まとめ 歯茎が黒くなっているけど何? 子どもで歯茎が変色している最大の原因はお口が開いています。当然鼻でも息も出来ます。口が開いてるあるいは口で息をしている時間や頻度が多ければ多いほど色の変色度合いは強くなっています。 子どもではあり得ませんが成人の […]