• 2019年7月31日
  • 0件

[レポート]生体リズムを制御する体内時計機構

日本小児歯科学会大会 R1/6/10〜の学会での講演内容の一部をレポートしています。 生体リズムを制御する体内時計機構 長崎大学医歯薬学総合研究家 加齢口腔生理学分野 時間生理学 中村渉 教授 動物実験の結果を踏まえながら先生の生徒さんや先生自身の研究観察をテーマにしたお話でした。 ・生理機能は体の時計を読みとって機能するものではない ・起きる前にコルチゾールが上がり、体をアクティブにする働きがあ […]

  • 2019年7月31日
  • 0件

赤ちゃん歯科ネットワーク 例会 H31/4/5

「食べるとき、話すときの戦略の違いから伸びしろを見つける。」 誠愛リハビリテーション病院 言語聴覚士 SEO財団課長 奥住啓祐先生 今回は、保育士、歯科医師会、衛生士の訓練がメインだったので詳細は省略します。まとめにある言語聴覚士さんを探すのはホームページから可能ですが、小児診療の言語聴覚士さんはなり手が少なくパンク状態とお話を伺っています。 [まとめ] 〇地元の言語聴覚士を探すには 日本言語聴覚 […]

  • 2019年7月31日
  • 2019年7月31日
  • 0件

[レポート]親知らず抜歯時に麻痺が起きた場合の麻痺の目安日数

今回の講演の主題は「気をつけておきたい日常診療の落とし穴-口腔外科的知識が役立つこと-」が主題で歯科医師向けの外科処置の注意点が主題でした。 小児歯科では親知らずの抜糸は行いませんが、成人の方で処置で神経麻痺が起きた場合は治るか不安になると思いますので参考までに載せています。 [親知らず抜歯時の下歯槽神経麻痺の目安] 麻痺日数=7日+D+30日 D:オトガイ神経までの距離で位置は大体下顎の犬歯の下 […]

  • 2019年7月31日
  • 0件

[レポート]閉塞性睡眠時無呼吸症に対する歯科の役割

閉塞性睡眠時無呼吸症に対する歯科の役割 H31/3/24 講師:外木守雄 先生 日本大学歯学部 口腔外科 主任教授 講義の話の流れは小児ではなく成人の閉鎖性睡眠時無呼吸症の内容でしたが、所々小児の話がありました。質疑応答では小児に関する質問が多く寄せられていました。非常に関心の高い先生が多いと実感しました。今回のレポート内容は過去の睡眠に関してのレポートと若干のずれがありますが成人と小児の違いや専 […]

  • 2019年7月31日
  • 2019年7月31日
  • 0件

[レポート]わが子を元気に育てる秘訣

わが子を元気に育てる秘訣 H31/1/27 【主催】東京小児科医会、日本小児歯科学会関東地方会 【主催】東京都医師会、東京都教育員会、日本小児科医会、日本小児歯科学会、日本小児保健協会、中野区医師会、中野区歯科医師会   子どもを元気にする家庭」 講師:秋山邦久 越谷心理センター 文脈がずれると異なる内容になってしまう。先送りのカウンセリングでは意味がない。視座(文脈)を変える事の大切さ […]

  • 2019年7月31日
  • 0件

[レポート]小児における摂食機能発達とその障害により生じること

小児における摂食機能発達とその障害により生じること 講師:星野倫範 明海大学歯学部口腔小児科学分野 教授 それぞれの発達時期に適した機能を取得できないと問題的な癖が出てしまい十分な機能取得ができないお話しでした。 [講演内容]  摂食・嚥下障害には全身な要因と局所的な要因ががあります。漸進的な要因としては、肢体不自由、感覚運動不足、食環境の不適、精神・心理的問題、形態異常、神経・筋疾患、知的障害が […]

  • 2019年7月31日
  • 0件

虫歯予防効果が認められている処置

虫歯予防効果のある処置 この題目は平成30年に私自身が地域保険員会から講演を依頼された内容の一部をレポートしています。 米国・予防医療研究班による虫歯予防のガイドライン 予防方法 証拠の質 韓国の強さ フッ化物* 全身応用 フロリデーション, フッ化物錠剤(6〜16歳) Ⅱ-1 Ⅰ A 局所応用 フッ化物洗口,フッ化物配合歯磨き剤,フッ化物歯面塗布 Ⅰ A シーラント** Ⅰ A 食事コントロール […]

  • 2019年7月31日
  • 2019年7月31日
  • 0件

[レポート]口腔がん検診の講演から小児歯科で考える事

口腔がんの熟年化が進んでいる? 19歳の舌がんの報告がありました。口腔がんの若年齢化が進んでいると言うお話しがありました。前がん病変が発症するのは一般的に5年〜10年といわれています。そうするとこの方の前がん病変が発症したのは9歳〜14歳となります。 [内容] がんの原因として昔言われていたのが不摂生とか生活習慣に問題があるとか言われてきた時期もありました。しかし19歳となるとタバコや飲酒の過度の […]

  • 2019年7月31日
  • 0件

[レポート]第29回例会赤ちゃん歯科ネットワーク

第29回例会赤ちゃん歯科ネットワーク H30/10/18に赤ちゃん歯科ネットワーク第29回例会でのお話をレポートします。 不正咬合と気道の改善 講師:三谷 寧先生(吉祥寺こども診療室 院長・BDN相談役) [内容] 顔の左右が非対称なお子さんが増えている。 急速拡大(マウスピースではなく矯正用の装置で急激に顎を広げる装置)は5年以内に80%が後戻りする。(後戻りしないような装置を入れる必要がある。 […]

  • 2019年7月31日
  • 2019年7月31日
  • 0件

[レポート]脳の発達から考える子どもの睡眠と生活習慣の重要性

脳の発達から考える子どもの睡眠と生活習慣の重要性 H30/10/6〜開催された日本小児歯科学会、第36回北日本地方会・第33回関東地方会合同大会・総会で行われた成田先生(小児科専門医・文教大学教育学部 教授・「子育て科学アクシス」開設)の講演内容を聴講した内容をレポートします。 子どもの脳の発達と睡眠との関係とその結果、生活習慣に影響すると言う内容でした。精神的に立派な大人に成長させたいと考えてい […]

お知らせ