CATEGORY

疑問

小児歯科矯正の費用の目安は?

矯正歯科の一般的な費用の目安 究極の言い方は、歯科医院の言い値です。 値段が歯科医院によってまちまちですが、区切りで見ていくと大体おな状な値段になっていきます。 第一期治療は大体35万円〜40万円くらいが多く、第一期治療と第二期治療を合わせると80万前後が多いいです。 第二期治療から始めることは出来なく、事実上、第二期治療からスタートしても第一期治療治療と第二期治療の合計金額から請求されます。 そ […]

小児歯科は何歳から何歳まで?

小児歯科の言葉の定義から考えることにします。 小児 + 歯科 となります。 小児という言葉を考えると18歳未満位を指します。そういう意味で、広義の意味で小児歯科は18歳くらいまでを指すこととなります。 しかし小児歯科医の考える小児歯科はなぜか15歳くらいまでを指すケースが多いです。 逆に何歳からと言う意味では、歯科と言う言葉が付くので、歯が生えてからと言うのが一般的な回答です。 しかし、歯科は歯だ […]

小児歯科矯正と成人歯科矯正の違い

小児歯科矯正と成人歯科矯正の違いは、成長を加味した予測の矯正か、それともこれ以上成長しない、結果に対しての矯正。と言うことになります。 矯正は大きく分けて、第一期治療と第二期治療に分かれます。この分類で言うと、第一期治療が小児矯正の部分になり、第二期治療が成人矯正の部分になります。(正確には少し違いますが) 中には第一期治療は床型矯正治療として、針金のツブツブを付けるのを第二期治療と分類するケース […]

歯医者における小児歯科とは?小児歯科と歯科の違いは?

小児歯科と歯科の違い 究極の一言で言うと歯科診療を縦の見方をするか横の見方をするかです。 何の意味か分かりませんよね。 歯の構造上の違いや処置の違いにもありますが、基本的な虫歯を削って詰めると言う行為は変わりません。(一部の処置で違いがありますが、成人の一般歯科でも、行う場合がある処置ですので、治療の手順に違いがあるわけではありません) 年齢基準で分けるとすると 小児は18歳未満なので、小児歯科と […]

小児歯科医と小児歯科専門医の違い

小児歯科医と小児歯科専門医の違い 小児歯科医は小児歯科を診る歯医者で、小児歯科専門医は、日本小児歯科学会が認定し、一定レベルの試験や、技術、経験を持った歯科医師です。 小児歯科医は歯科医師免許だけあれば良いですが、小児歯科専門医は歯科医師免許の他に小児歯科学会の認定試験に合格した歯科医師のみがなれ、前歯科医師の中で約1%の歯科医師のみに許された資格です。 小児歯科専門医に関しては別記事で、特集して […]

小児歯科専門医とは?小児歯科専門医を探すには?

小児歯科専門医とは 小児歯科専門医とは、日本小児歯科学会が認定した制度です。 初めての歯医者さんはお子さんにとっては、お子さんの口の健康を一生左右すると言っても過言ではありません。お子さんのお口の中は、すべて同じでなく、お子さんによって全く違います。同じようでも全く違います。 そのためには、子どものお口のことを良く知っている先生に診てもらうことが大切です。そこで、日本小児歯科学会では、専門医制度を […]

子供のための近くの小児歯科を選ぶ時のPoint

近くで小児歯科を選ぶ時の見るべき点 近くの歯科院の看板を見ると、必ずセットで出て来るのが小児歯科です。どこを選んだら良いか迷いませんか? お子さんを見ると診るは全く違います。 結論を言うと小児歯科診療のゴールデンタイムの時間帯に多くのお子さんが来院しているかを確認します。 ゴールデンタイムとは 土曜日・日曜日・祝祭日 幼稚園・保育園・学校が終わった時間帯 土日や祝祭日は一日中混み合いますが、平日の […]

[小児歯科]口内炎が良くできるんだけど(子ども)

子どもの口内炎 口内炎だと勘違いしてしまう一般的に多いい病気 お口の中に点状のプッチとしたできものができることがあります。場所も色々な場所があります。一般的な口内炎して歯茎、頬、舌などが挙げられますが、中には唇と言う人います。違う場所にできたり、同じ場所に毎週できて消えないと言う人もいます。今の症状の中には口内炎でなく別の症状の場合があるので注意が必要です。 同じところ(歯茎)のにできて、治っては […]

[小児歯科]指しゃぶりはいつ頃やめれば良い?

指しゃぶりいつ頃やめれば良い? 小児歯科医の指しゃぶりの考え方 指しゃぶりは精神的な逃れから本人が解放されるための行動のため指しゃぶりをやめさせる事は精神的負担を増やす結果になるのでやめさせるべきではない。と言う考え方があります。 小児科医の指しゃぶりに関しての考え方 指しゃぶりについて質問すると言う事は歯並びに影響が出るから出るから当然疑問として出てきます。小児歯科医と言うより歯科医師の立場から […]

[小児歯科]ぶつけて歯が顎の中に食い込んでしまった。

ぶつけて歯が顎の中に食い込んでしまった。 ・永久歯のケースの処置と予後 ・乳歯のケースの処置と予後 ・その他 顎の中に歯が陥没してしまった場合は永久歯と乳歯では処置が大きく異なります。歯が抜けてしまった時みたいに、抜けてからの時間は大きく影響しませんが、基本的にこのケースでもなるべく早くの受診が好ましいです。特徴としては歯は揺れずに固く動かない事が多いです。 永久歯のケースの処置と予後 永久歯が陥 […]