CATEGORY

疑問

子供が虫歯がないのに歯が痛いと言っている

子供が、歯が痛いと言っているけど、お口の中をのぞいてみても虫歯らしき物が見つからない!など経験した事はありませんか? その場合で可能性が高いのは(全てではありません) 実は歯と歯の間に虫歯が有る 歯肉炎 歯茎が腫れている 噛み違えや食べ物のつまり が子供の場合考えられます。 どの症状でも共通して事前に確認しておきたいポイントは、直接痛い歯を、本人に口の中に指を入れて、場所をハッキリさせるか確認して […]

子供の歯の黒い点は虫歯じゃないの?

子供の歯の黒い点は2つの可能性があります。 虫歯 カルシウム沈着 です。 この2つは、出来ている場所や、数、位置関係に特徴的な違いがあります。 前者の1のケースは早めの治療並びに虫歯の大きさや位置によっては経過など状態の変化を追うなどの対応がひつようとなります。 虫歯の場合の黒い点の特徴 始めは1つの歯に1点あるいは2点程度、出来る場所の多くが、噛む面または、歯と歯の間が大きいです。 その他の面で […]

子供の歯磨きや歯磨き粉はいつからが良いのか

歯磨きは歯が少しでも生えてからです。一方、歯磨き粉は、メーカー推奨と疫学的感が型では少し違いがありますが、メーカー推奨としているのはグチュグチュぺ(うがい)ができ寮になってからです。 ここでの子供の歯磨きと歯磨き粉の時期に関しては、学会や歯磨き粉メーカーなどの発表で、特殊な条件下では変わってきるので、実際は、今通っている歯医者さんで相談して見てください。 それでは、細かい内容に関してみていきたいと […]

子供の歯の黄ばみと、その黄ばみを落とすには?

子供の歯の黄ばみ 子供の歯と言っても、その歯自身が、永久歯なのか乳歯なのかもい一度確認してください。 つぎに黄ばみという言葉ですが、よく相談があるのが、乳歯と永久歯を比較して永久歯が黄ばんで出てきたと相談される事が多いいです。 これは全くの異常ではありません。正常です。 乳歯は元々乳白色で色がまさに白なので、その色と比較すると永久歯が通常黄色く見えます。ないで問題ないです。 通常と表記したのは、別 […]

子供の歯茎が腫れている時はどうしたらいいの?

まず基本は歯医者に行くことです。出来れば、子供の治療を多く行っている先生に診てもらうと良いかもしれません。 このようなケースは3つの分類が出来ます。 歯と歯の間のみが腫れている(2との判別は難しいケースあり) 歯の真下の中央あるいは、歯と歯の間に腫れている(1との判別は難しい) 腫れている部分が堅い1(体調は元気で、それ意外変化がない) 腫れている部分が堅い2(だるかったり、発熱があったり、顔が左 […]

子供の歯ぎしりは、どうしたら良いの?

子供の歯ぎしりは以上かどうかに関してですが、年齢で左右されます。 正確には生年月日と言う意味の年齢でなく歯牙年齢です。 9歳前後に生えてくる永久歯の犬歯。すなわち糸切り歯が上下完全に永久歯に生え替わり、かみ合っているかが1つの分岐点になります。 永久歯の犬歯がない時は、歯ぎしりは異常で無く正常です。 永久歯の犬歯がすでにかみ合っている場合は、何かトラブルがあります。 なぜ歯ぎしりがだめなのか? 歯 […]

子供の歯科矯正の必要性

だれが歯科矯正を必要と言ったのか? 歯並びが気になるのであれば、治せば良いし、気にならなければそのままでも・・・。 結局だれが、歯並びを気にしているかどうかです。 お子さんから、なんで私の歯は、歯並びが悪の?って、聞かれた事がありますか?そういうケースは非常にまれだと思います。 大半が、お母さんから見て歯並びが悪いと思ったとか、歯科医院で矯正をやっている場所(矯正をやっていないところはあまり言わな […]

子供の歯科矯正で顎を広げるとはどういうこと?

子どもの歯科矯正で顎を広げる 歯科矯正を行う上で重要となっていきます。まず成長期のお子さんは、成長を利用する事ができます。 顎を広げることで、歯の入る隙間を確保することが可能となります。それ故に永久歯を抜いてスペースを確保する永久歯と違った手法が使えるわけです。 逆に成長の段階で顎が広げるような動作がないことは、普段から顎を広げる状態ではないので、歯並びにはかなり不利につながります。 具体的には、 […]

子供の歯科矯正のお金がない時に出来る事。出来る範囲。

歯科矯正のお金がない! 歯科矯正の費用の相場は別記事で特集しているのでそちらも参考にしてください。下記のバナーからもリンクを張っときます。 歯科矯正は非常に値段が張ります。金額的にポケットマネーから簡単に出せるような金額ではありません。 今回はそのようなときにどのような対応をしたら良いか考えてみます。 お金がないと言っても、色々なレベルがあると思います。一般的な80万前後が出せないが、分割なら出せ […]

小児歯科における押さえつけやネットによる固定に関して

医療行為とは 基本的に医療行為は他人を傷つける行為です。薬にしてもある意味毒です。 キツイ言い方をすれば傷害罪になります。 医療行為として行う場合は、正当な処置となります。 そのためにインフォームドコンセントとなり、説明をして同意をして処置が出来るのです。 それでは低年齢の子どものケースで考えてみましょう。 嫌がっていると言うことは同意をしているわけではありません。なので、回答は、本人が同意するよ […]